お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

東京で「ユニバーサル就労シンポジウム」開催(1/28)

 
 
  「ユニバーサル就労」とは、障害者手帳の有無に関わらず、さまざまな理由で働きたいのに働きづらい人たちがはたらけるような仕組みをつくると同時に、そのための職場環境を目指していく取り組みです。

  この活動を全国に広げるためのシンポジウムが、1/28(土)田町交通ビル(東京都港区)で開かれました。(主催:一般財団法人 ユニバーサル志縁社会創造センター)
1/14の千葉に続き、社長の浦田慶信がパネラーとして登壇。
会場には、社会福祉法人、企業、生活共同組合、労働組合などの関係者含めた、約130人の方々にお越しいただきました。
-------------------------------------------------------------------------------------------
ガイダンス「ユニバーサル就労のすすめ  〜私たちは会社ではたらいています〜
パネルディスカッション「ユニバーサル就労の広がりをつくるために 」
<コーディネーター> 
    ・西嶋美那子さん( 元 日本経団連 障害者雇用アドバイザー)  
<パネラー>五十音順
    ・安藤公一さん(厚生労働省 社会・援護局 総務課課長補佐)
    ・池田徹さん  (ユニバーサル志縁社会創造センター代表理事)
    ・浦田慶信(株式会社 生活科学運営代表取締役社長)
    ・杉山豊治さん(日本労働組合総連合会雇用法制対策局局長)
    ・武田牧子さん(社会福祉法人南高愛隣会 東京事務所長)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
  浦田社長は、「当社の理念である『誰もが安心して暮らし続けられるまちづくり』は、安心して働ける場も作らなければならない」」として、生活科学運営が今まで取り組んできた活動を紹介。 そして「株式会社に求められる社会的な役割りとして、同じような考えを持つ企業に、話の輪に入ってもらいたい。」と呼びかけました。

 
閉会の挨拶に立った、主催会の会長である加藤登紀子氏。「私たちは、日本で一番欠けていることをやろうとしている。この輪を広げて、つなげていきましょう」と語った。
  現在の雇用促進法では、障がい者と定義され、しかも一定時間働ける人しか対象になりません。でも、私たちは、この4年間の活動の中で「週に3日だけ」と始めた人が、半年、1年と経つ中でスキルアップし、いわゆる一般就労につながっていく例を見てきました。
 現行の制度の中では、踏み込めるラインが社会福祉法人(非営利団体)とは異なる部分はありますが、株式会社として取り組む先駆者として、これからも活動をつづけていきたいと思います。(M.Y.)

( 2012.1.29 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。