お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

「つどいの家」発 ・認知症緩和ケア

3月25日、「上布田つどいの家」の地域交流スペースで、川崎市経済局主催の「福祉産業振興セミナー」が行われた。
テーマは「タクティール・ケア」
福祉先進国スウェーデンの医療現場でも用いられている緩和ケアで、セミナーでは「認知症ケア」の視点からお話しをいただいた。
講師は、スウェーデン福祉研究所のグスタフ氏とマリア氏。

会場となった「地域交流スペース」は、
地域の皆さんが集う場として活用したい…と、事業計画当初から設計していた場所。
普段は、カフェや地元NPOのミーティングなどに利用されているが、今回のセミナーは、川崎市経済局からお話しをいただき実現したもの。

参加者は、介護福祉士、理学療法士、介護ヘルパー、介護事業者の方、ボランティアの方、そして近隣にお住まいのみなさん。
広いとは言えないスペースだが、2回のセミナーとも、定員を上回る多くの方に来ていただき、「地域への情報発信の場」という新しい試みとなった。
---------------------------------
認知症で今、取り組まれているのは、「関わりのケア」である。
人との関係、馴染みのモノや場所との関係、 地域社会との関係など、関わりこそが、本人の安心感と状態の安定を生み出す基本とも捉えることができる。

「上布田つどいの家」でのケアは、長年この地域に住んでいるワーカーズ・コレクティブの皆さんが担っており、まさに「関わりのケア」を実践している。
「上布田つどいの家」のサービスは、地域が育てていく地域資源なのかもしれない。
(M.Y)

講師のグスタフ・ストランデル氏と、マリア・パリストロム氏にスウェーデンにおける認知症ケアの理念を伺う。均一に柔らかく、しかもしっかり、ゆっくりとしたタッチ。同一の動きで皮膚の接触受容体を刺激し、脳下垂体からのオキシトシン分泌を促し、その結果様々な効果を得るというもの。オキシトシンは母乳にも含まれるホルモンだそうです。
体験者の感想は「寝ちゃうくらい気持ちいい」「穏やかでゆったりした気分になった」

memo タクティールケアとは?-----------------------------------------
緩和ケアにおけるスウェーデン独特の療法です。
“タクティール”とは、タクティリス(Taktilis)に由来し、「触れる」という意味。
指圧のように押すのではなく、皮膚を通してのコミュニケーションに重点を置いています。スウェーデンの医療現場でも用いられており、デイケア、グループホーム、ナーシングホームにおいて、認知症の方とのコミュニケーションツールとして確立されています。
( 2008.3.31 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。