お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

運営部通信

活動だより

高齢者タオル体操〜身近なものを使って介護予防〜

高齢者タオル体操〜身近なものを使って介護予防〜


1月に入り、寒さも厳しくなってきました。寒くなると外出を控える等、特に高齢者の方ほど身体を動かす機会が少なくなりがちです。しかし、そんな寒い時こそ身体を動かして、ガチガチになった筋肉をほぐし、ポカポカに温めてあげましょう。

今回はタオルを使った高齢者介護予防体操を紹介します。誰でも簡単にでき、身近にあるタオルをつかった体操なので、是非お試しください。

それでは、さっそく動画で高齢者タオル体操について説明します。



生活科学運営オリジナルの高齢者タオル体操


1)高齢者タオル体操の効果

身体のどこに・どんな効果があるのか、それを理解できればその部位を意識して体操できるので、より効果的になります。

・肩こり、猫背の予防と改善

・二の腕の引き締め

・道具を使うことで大きく身体を動かすことができる

・タオルを持つことで肩甲骨周りを自然と動かすことができる

 

2)高齢者タオル体操の基本姿勢

・足を肩幅に開き、お腹に力を入れる

・胸を張り、顔を上げて正面を見る

・タオルの端を両手で軽く持つ

 

3)高齢者タオル体操の留意点

・タオルを持つことで肩や腕に力が入りがちですが、力まずリラックスして行いましょう

・足の運動もついてきますが、自分のできる範囲で無理なく行いましょう

・左右に倒したり捻ったりする体操の時は、お腹に力を入れて行いましょう

・運動前と運動後には、水分補給をしっかりしましょう

 

続いて、高齢者タオル体操の流れを紹介していきます。今回は、上半身の体操です。

動画を参照しながら、タオル体操の基本姿勢を忘れずに!!

1)タオルを首にかけて腕振りをする。出来る方は、足踏みもする

※腕振りは肩甲骨を意識し、足踏みはお腹に力を入れて行う

 

2)タオルの持ちやすい所を両手で持ち、上に上げる

息を吸って、吐きながら右へ倒し、左脇を伸ばす

息を吸って身体を戻したら、吐きながら左へ倒し、右脇を伸ばす

 

3)手を胸の前に下ろす

息を吸って、吐きながら右へ捻る

息を吸って戻したら、吐きながら左へ捻る

※捻る時は顔も一緒に

 

4)タオルを首にかける

肘を合わせて、息を吸いながら右肘を後方へ捻る

息を吐いて戻したら、息を吸いながら左肘を後方へ捻る

※捻る時は顔も一緒に

 

5)タオルの両端を持って上に上げ、肩甲骨を寄せるように両肘を後ろに引く

 

高齢者タオル体操、いかがでしたか。
身体がポカポカになったでしょうか。
( 2014.1.6 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。