お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

運営部通信

活動だより

介護予防 その1

運営部は、社内研修の企画やハウス間会議の調整、各部門への業務支援、入居者・スタッフからの相談窓口、新規ハウスの開設準備など多岐に亘る業務を担っています。こうした入居者やスタッフと多くの関わりを持っている運営部から生活科学運営の活動を紹介していきたいと思います。

 

vol.1 「介護予防体操〜介護予防体操をいち早く取り入れた緑橋2〜」

今ではハウスに浸透している介護予防体操をいち早く取り入れたハウスが大阪にあります。「ライフハウス緑橋2」です。全ハウスに介護予防体操専門の指導員を導入したのが2009年ですが、ここでは2006年から活動をスタートし、今年で7年目になりました。毎週木曜日14時〜15時まで、茶話会を含めて開催しています。まさに、「継続は力なり」を彷彿させるような入居者が沢山いらっしゃいます。
まずは、“7年間続けて得た効果”にフォーカスして入居者にインタビューしてきました。

 

【肉体的・体調変化として】
・毎日毎日よく歩けている
・1日2,000歩、歩いている
・3ヶ所骨折したが、40日で治った
・ハウスの体操だけでは物足りなくなり、スポーツジムに通い始めた
・成長ホルモンが分泌されると言われている「筋肉痛」が出るくらいの負荷をかけられる
・動く身体があるので、毎日ウォーキングを行っている
・体力がついて病気で入院したことがない
・エスカレーター、エレベーターは使わない
・体操は疲れるけど一生懸命やっている。だから8年間身体がなまらない
・めまいが出なくなった
・リュウマチでも思うように動いていられる
【人間関係の変化として】
・大正生まれだが、皆と楽しく頑張れるようになった
【精神的な変化・意欲として】
・しばらく休んでいたが再開した
・要点ややり方をきちんと教えてくれるので効果的である
・効果が感じられるから6ヶ月皆勤賞
介護予防体操スタート時から参加されている大村さん。他の入居者を引っ張ってくださる頼りになる存在です。


「駅の階段などは、手すりを使わずに真ん中を歩いています!!」
と84歳の大村さん。
毎年恒例の海外旅行を継続され、ハウスでの生活を楽しんでいます。

 

 

皆さんの姿勢に注目!!!
上の写真は、体操終了後に撮ったものですが、疲れを感じさせない笑顔が素敵ですね。さらに驚かされるのは、皆さんのピンと伸びた姿勢です!!
また社内では、「GA(GroupAction)活動」という運営の質の向上を目的とした業務改善活動を各ハウス・部署で取り組み、年1回の全社発表大会を開催しています。緑橋2では、2008年に介護予防体操をテーマに「元気の好循環」を発表し、最優秀賞を受賞しました。まさに、「継続は力なり」の結果ですね。

次回は、介護予防体操を支える仕組みについて紹介します。
( 2012.9.12 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。