お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

運営部通信

活動だより

心ときめく作品が集まりました

vol.3 「秋の展覧会」
当社では2007年から「秋の展覧会」と題して、ハウスの入居者の作品を集めて展覧会を開催しています。最初は関東だけでしたが、現在は中部・関西を加えて3つのエリアで開催しています。
絵画・写真・書道・工芸などの入居者の方々の作品はそれぞれハウスで飾られ、日々の生活に彩りを添えています。そんな素晴らしい作品の数々をもっと多くの方に見ていただきたいというスタッフの思いから展覧会がスタートしました。

運営部では、展覧会担当者を中心に、作品のプレート作成、出展者への案内状・お礼状の送付、会場設営、写真撮影などを行います。各ハウスの担当者と協力し、展覧会を実現させています。今年は3エリアで約170点の作品が出展されました。

■関東エリア
今年は会場に浅草を選びました。今までより広めのスペースなので、お茶を飲みながら一息つける「くつろぎスペース」を作ることができました。
このガラ〜ンとした会場を沢山の素晴らしい作品で飾り付けしたのが各ハウスの担当者と運営部です。
<設営前> <設営後>
■関西エリアの飾り付け風景
どうすればより作品の良さが伝わるか、意見を出し合いながら展示作業に取り組んでいます。昨年の反省点を活かして、装飾品も使いながら毎年レベルアップしています。
■中部エリアの会場風景
今年は初めての取組みとして、ワークショップの場を設けました。入居者が先生となり、来場された方と一緒に折り紙で見事な花を作り上げました。左下の写真の男性が先生です。

 

作品を出展していただいた入居者には展覧会の案内状とお礼状をお送りしています。お礼状には作品の写真も一緒にお渡ししています。
出展された入居者が自身の作品を見られ、「こんな綺麗に展示してもらって。」と喜んでくださったり、90歳を超えた入居者の作品を見て、「私も頑張らないとって勇気を貰えました。」と言われたお客様がいました。この展覧会は、出展された入居者や来場された方、スタッフなど関わった全ての人たちが生きるエネルギーを得られる、そんな場になっているような気がします。これからもどんな素晴らしい作品に出会えるかが楽しみです。
<運営部・展覧会担当者よりひとこと>
展覧会は、言わば、ハウスから外へ飛び出す活動です。地域や社会に活躍の場や役割があるのは、素敵なことだと思います。ハウスの中はもちろん、ハウスの外に発表の場を提供することが季節の風物詩となり、ちょっとした張り合いになれば運営の「質」アップだと思うのです。
日頃、私は介護予防指導員としてハウスへ伺っています。また、秋になると展覧会を開催します。そうすると、体操に取り組んでおられる入居者の顔と、作品展の作者としての顔の両面を見ることができます。「その方らしい」魅力を再認識したり、新たな一面を発見したり。双方の担当をしているからこその醍醐味です。
(担当:I)

《いつでもどこでも簡単に!!〜板橋3分体操〜》(動画付き)

★こりと〜る体操★
身体がスッキリする体操を紹介します。是非、一度お試しください!!

1)両腕を親指側から外側に捻る
2)両腕を親指側から内側に捻る
3)1、2をセットで3〜5往復をゆっくりと呼吸をしながら行いましょう。
※肩と肩甲骨を意識して行いましょう。
次回のテーマは、「GA(グループアクション)活動」です。
( 2012.11.30 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。