お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

社長コラム

『翻訳できない 世界のことば』

浦田です、こんにちは。 

6月26日(日)は、「ライフ&シニアハウス井草」の開設15周年でした。
最近、朝日新聞「天声人語」や、NHK「おはよう日本」で取り上げられ、注目を浴びているハウスです。

ご入居者の前に立って、「そういえば、しばらくぶりだ」と思いました。

決算報告に来たのが先か、10周年記念式典が後かくらいの違いで、かれこれ4年はご入居者とゆっくり話す時間がとれていませんでした。最近はもっぱら本社での仕事になっていて、どこのハウスにもご無沙汰ばかり、申し訳ないなぁと思う今日この頃です。

大勢の懐かしい皆さんと、楽しい時間を過ごした余韻を感じながら、近所の書店に行ったら、『翻訳できない 世界のことば』という本が目に留まりました。「翻訳できないことばの翻訳本って何だよ(苦笑)」と思いながら手に取ったわけです。

ぱらっと開くと

オランダ語「ヘゼリヒ(GEZELLIG)」単に居心地よいだけでなくて、ポジティブであたたかい感情。物理的に快いという以上の「心」が快い感覚。たとえば、愛する人と共に時をすごすような。

普段の自分なら「ケッ」と思ってしまうような言葉も、ポジティブで暖かい言葉に感じます。

もうちょっとめくったら

ウェールズ語「ヒラエス(HIRAETH)」帰ることができない場所への郷愁と哀切の気持ち。過去に失った場所や、永遠に存在しない場所に対しても。

この二発パンチで、思わず買ってしまいました。

「井草」での時間が、少し立ち止まって考える時間をくれたようです。

『翻訳できない 世界のことば』 創元社

エラ・フランシス・サンダース著 / 前田まゆみ訳

 
( 2016.6.27 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。