お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

社長コラム

こんな介護はいやだ 〜童謡なんて嫌いだ!〜

 1965年から75年、私は小学生から中学生でした。
70年安保闘争(「日米安全保障条約」粉砕を叫ぶ学生運動)から
べ平連(「ベトナムに平和を」市民連合)の時代です。
(この時代を生きていなくて、学校で現代日本史を教わらないのはマズイ
って気がしますが、その件はさておき)
今振り返ると、社会的にも文化的にも幅広い分野で多様性が噴出した時代であり、
日本がことによると最も左側に振れた時代に私は子ども時代を過ごしたって気がします。
中学生時代は特にごちゃごちゃでした。
沖縄返還や三島由紀夫の自決があり、学校や塾には機動隊の間を歩いて通った、
なんてことも。
所属していた吹奏楽部では”演奏禁止曲”が数多くありました。

 

 この時代の20代の皆さんが、これから入居してくる80代です…
新卒入社の皆さんなんか、相当心して介護しないといけません(苦笑)

 

童謡とか、大人しく歌ってくれるんでしょうか。

 

 私自身、実はどうも好きになれないし、あまり歌いたくないです。
というわりに、仕事柄イベントでご入居者と歌ってます。
もし将来デイサービスとかに行くことになったとして、
行けば必ず童謡や唱歌を歌わされるとなったら、きっと家族を困らせるだろうなぁ…

 

 入社当時は、私も介護の現場ってそんなものだと思ってました。
それが変わったのは、あるご入居者との会話がきっかけです。

 

 その方は大正生まれだったのですが、あるとき
「ハウス長、どうして戦前の流行歌は歌ってもらえないんでしょうか」と聞かれました。
確かに、大正時代から戦前にも流行歌はたくさんあったはずなのに、
ほとんど聞いたことが無いです。
そのときもかろうじて「蘇州夜歌とか?」とかなんとかギリギリ返しはしたと思いますが、
見事に知りません。
当時探してみましたが、音源も譜面もみつけられませんでした。

 

 最近、某カラオケ機メーカートップとお話した折、
「ここ数年、再生される上位曲目ってほとんど変化ないんです」
という話を聞いて驚いたのですが、
戦後の「りんごの歌」以降、好き嫌い、聞くか聞かないかはともかく、
我々は何が流行ったかについて、ずっと継続的な知識はあります。
この差は何なんだろうと考えました。

 

 戦争中、多くの流行歌や文化は敵性とか、この非常時に不謹慎とかで途絶えさせられ、
一方私の子ども時代、軍歌や行進曲は途絶えさせられた。
(行進曲は結構復活してますが、女性の高齢者は軍歌、そもそもお好きでない方が
多いのでしょう)
介護施設で童謡や唱歌が多いのは、この文化的貧困の時代を写す鏡なんでしょうね。

 

 つまり、あと5年もすれば様変わりする…かも。
介護の現場の歌が、時代を写し、
四畳半フォーク→GS(グループサウンズ)→アイドル系→ニューミュージック
とかに変わっていくのって楽しみです。
先日知り合いが、会社の仲間全員でカラオケでブルーノ・マーズを絶唱したとか聞きました。
こんな人たちが来るに(おそらくは50年後?)至っては…
介護やるのも大変です。
( 2018.5.1 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。