お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

社長コラム

前田国土交通大臣「高根台つどいの家」視察

こんにちは、浦田です。

高齢化・人口減少といった都市が抱える課題の解決手法を検討するために国土交通省が設置した「持続可能なまちづくり研究会」。この研究会の委員の方々が2月23日と29日、官民連携による持続可能なまちづくりの取り組み事例として、「高根台つどいの家」にヒアリングに来訪されました。私たちとしても、先行事例として隅々を見てご意見をいただきたい、政策への期待も伝えたい、という意気込みでのぞみましたが、なにしろ短時間での質疑応答、うまく伝えきれなかったのではと実は心配していたのです。そんな矢先の3月2日、今度は急遽、前田武志国土交通大臣ご自身が視察に来られることになりました。
多目的室、通称「まつぼっくり」で概要説明 自立型の居室をご案内
生活科学運営は創業以来、「地域コミュニティを創造する」という企業理念のもと、まちづくりの視点をもって事業展開してきた会社です。そのことをお伝えすると、前田大臣は「素晴らしい企業理念ですね」とコメント。実践例についても、埼玉県のまちづくり事業により誕生した「ライフ&シニアハウス川越南七彩の街」※や、川崎市、川崎市住宅供給公社との連携で実現した小規模多ニーズ対応型住宅「上布田つどいの家」などについて、時間のない中、深く聞き返えしてくださるような場面もあり、当社の事業に関心を持ってくださったことがうかがえました。
生活ぶりを報告するご入居者に「安心でいいですね」と笑顔 手をのばして皆さんと握手。ご入居者、大感激

見学では、ハードの工夫に先に気付かれるあたりに工学部ご出身たる所以を感じました。予想外だったのは、エレベーターに偶然乗り合わせたご入居者が、2010年の前原・元国土交通大臣視察時に自室を案内された方だったこと! 「前原さんのときは私の部屋も見てもらったんですよ」と元気に話しかけるご入居者の様子をご覧になり、自立型高専賃(4月から「サービス付き高齢者向け住宅」に変更予定)と、介護型高専賃(4月から同様)との、部屋や生活ぶりの違いを実感していただけたのではないでしょうか。介護型の共用スペースではご入居者一人ひとりと握手され、「私も最後は、ここに入れてもらおうかな」と前田大臣。ご入居者、スタッフ一同から「お待ちしています!」と声がかかり、和やかに視察が終了しました。


「持続可能なまちづくり」。こうしたテーマで30年も企業活動をしている組織は他にそうありません。今回の視察はその結果と思い、創業以来の諸先輩方に報告したくなるほどうれしかったです。ただ、だからこそ、今日に至る失敗と努力の道筋をもっと知っていただきたいとも思いました。歴史に学ぶことはもっとあるはずです。

※「ライフ&シニアハウス川越南七彩の街」は、埼玉県の「彩の国 機能複合型住宅市街地整備事業 提案競技会」で最優秀賞を受賞したプラン「七彩の街」に建つ介護付有料老人ホームです。「七彩の街」は、当社の有料老人ホームほか、マンション、タウンハウス、戸建て住宅、県営住宅など多様な居住形態が共存する街。単一世代が一度に高齢化するのではなく、世代交代を繰り返すことをねらった「循環型街づくり」がコンセプトの、都市開発モデルの一つです。自然環境に配慮した街づくりも特徴です。

( 2012.3.6 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。